以前賃貸で貸出していた物件を、10年以上放置している。 現状どのようになっているのか心配だが、遠方の為なかなか現地に行くことができない。価格によっては売却したいので、査定してほしい・・・

このような問い合わせ事例があり、当社の出来る事として、まず現地確認をさせて頂きました。確かにご依頼の物件があったのですが、建物は草木や雑草に覆いかぶされており、中に入る事すらできない状態でした。
このような事から、査定をする為には草刈りが必要になる旨を伝え、外観の写真を撮影し、現在の状況をご報告、お客様の方では、業者の手配ができないとの事でしたので、お客様と密に連絡を取り合いながら、数社お客様の希望にそう草刈り業者をご紹介させて頂きました。
その後業者の手配先が決まり、草刈りを終え、きれいになった所で、再度物件の外観写真と物件内の写真とをあわせてご確認頂き、現状を把握いただいてから、どのような活用方法があるのか、再度「貸す」場合、リフォーム費用はどのくらいになるのか、周辺の賃貸状況はどうなっているか等など・・・・。

結果お客様の方では、ご自身の年齢の事や、物件が遠方にある事、また、建物の現状からリフォーム費用は掛けれないと判断され、現状のままでの売却を希望したいと、ご判断されたケースがございます。

このような事からサングッドでは、空き家について真剣にお考えのお客様に寄りそった提案をし、お手伝いをすることも可能です。

  • BEFORE

  • AFTER

  • 地域から選ぶ



  • 詳細検索



    PAGE TOP